3D6?

雑記。

「映画妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」(12/18)

娘のリクエストで、劇場版妖怪ウォッチの最新作「映画妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」を見てきた。
hlo.tohotheater.jp
今回は一部実写と聞き、「アニメ作品の実写化か・・・・・・」と地雷を覚悟していた。ところが、よい意味で予想を裏切られた。
勿論、実写パートには違和感があるのだけれど、作中ではアニメ世界が主人公にとっての実世界で、実写世界が異世界ということになっている。観客が実写パートで感じている違和感は、主人公が異世界で感じている違和感というわけ。この構造がおもしろかった。
いつものテレビアニメの延長を期待していた人にとっては、違ったのかもしれない。でも、劇場版も3作目だし、これくらい思い切ったことをやってよかったと思う。娘もずい分楽しんでいた。