3D6?

雑記。

遺体を車で警察に運ぶと死体遺棄罪?

 中町容疑者はその場で通報せず、女性の遺体を自身の乗用車に乗せて、女性の自宅に急行。女性と同居していた娘に事情を話し、娘も乗用車に乗せて綾瀬署まで連れて行き、署員に「死体を運んできました」と話したという。

 遺体に目立った外傷はなく、綾瀬署は司法解剖して死因を調べる。

ホテルで交際相手死亡、通報せず遺体を車に積んで警察署へ 死体遺棄容疑で男を逮捕 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

これで死体遺棄罪になるんだろうか?
死体遺棄罪における遺棄の定義は、手元になる教科書(前田雅英『刑法各論講義第3版』)では、次のように解説されている。

遺棄とは、社会通念上埋葬と認められないような態様で放棄することである。土に埋めても、必ずしも埋葬したとはいえない。判例には、死体を共同墓地に埋めた行為も本条の遺棄に該当するものとしたものがある。なお、殺人犯人が死体を現場にそのまま放置する行為は、遺棄ではない。犯跡を隠蔽しようとして移動させたり、隠したりすることを要する。不作為による死体遺棄罪が成立するのは、埋葬義務のあるものに限られよう。

報道されている内容からすると、被疑者の男性は、女性の遺体を移動させてはいるものの、警察署に移動させるまでは遺体を自己の管理下に置いており、遺体を放棄している訳ではない。死体遺棄罪における「遺棄」にはあたらないように思える。
おそらく警察としては、女性の死亡について事件性があるのではないか、要は男性が女性を殺害等したのではないかと疑っており、男性の身体を拘束するために死体遺棄罪で逮捕したのだろう。
しかし、事件性があると疑われるのであれば、男性をマークしている間に急いで司法解剖をし、その結果変死の可能性と判明したときに殺人罪等で逮捕令状をとるのが筋ではないか。