読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3D6?

雑記。

「一太郎2016」と「一太郎モバイルビューイング」

予約しておいた「一太郎2016」(バージョンアップ版)が発売日に届き、仕事場のデスクトップにインストールした。今回からプレミアム版に「精選版日本国語大辞典」がついてくるので、辞書目当てでプレミアム版にしてみた。インストール作業は特に問題がなく終了。
通常はWord+ATOKで作業をしていて、一太郎の出番は少ない。とはいえ、仕事柄、自分はWordを使用していても、同業者が作成した一太郎ファイルを閲覧・修正する機会があるので、一太郎は欠かせない。
最近、一太郎で困っているのは、Androidでは一太郎ファイルを開けないこと。長い文章は移動中にAndroidタブレットで閲覧したいのに、対応しているAndroidアプリがない。今までは、パソコンの一太郎でPDFファイルに変換し、PDFファイルをAndroid端末に取り込んで閲覧していた。これだと一手間かかるし、移動中にメールで一太郎ファイルを送られてくると、直ぐに閲覧したくても、職場のパソコンにたどり着くまでは閲覧できない。
2016年版に合わせてAndroidアプリ「一太郎モバイルビューイング」がGooglePlayで配信されるようにはなった。一太郎ファイルをAndroid端末で見られるという触込みのアプリで、発表直後はこれでAndroidタブレットでの閲覧が楽になるかと思った。
ところが、よくよく発表内容を見ると「一太郎モバイルビューング」は、一太郎ファイルをダイレクトに開けるアプリではなかった。パソコンの一太郎でファイルを開き、専用サーバーにアップロードすると、一太郎モバイルビューイングで閲覧できるようになるという仕組み。これでは、今までとあまり手間が変わらない。
ダイレクトに一太郎ファイルを開けるAndroidアプリが欲しいなあ。