読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3D6?

雑記。

無料で一口馬主になれた「ゼロ革命」

広尾サラブレット倶楽部からゼロレボルシオンの精算書が届いた。
db.netkeiba.com
ゼロレボルシオンは、広尾サラブレット倶楽部の企画「ゼロ革命」の対象馬だった。「ゼロ革命」は、出資金ゼロで一口馬主になれるという企画。会員は、一口倶楽部の会費も免除される。会員の金銭的な負担は、年間1800円の維持費のみ。それで獲得賞金は会員に配当される。出資が全部で4000口という凄まじい数なので、リターンはあんまり期待できないとはいえ、リスクはほぼゼロ。一口馬主には関心があったこともあり、企画当初から一口乗っていた。
ネット上でデビュー前の近況が報告されてきたとには、わくわくしていた。4000分の1とはいえ、「自分の馬」となると思い入れが違う。
2015年1月に東京のダート新馬戦でデビューし、3着に入る。このときには将来に期待していた。ところが、その後、ダート未勝利戦で9→14→15着と凡走。7月には盛岡競馬で出走し、2着とがんばった。秋になって番組から3歳未勝利戦が消えると、500万円下に出走し、結果を残せず。今後は適当なレースがないことから、2015年11月で登録抹消されることになった。1勝していれば、もっと長く走れたのに。残念。会員の間では、「芝の短距離の方がよかったのではないか」等と出走レースの選択も含めて使い方に疑問の声があがっている。
精算して戻ってきたのは1929円。維持会費を2年分(3600円)支払っただけだから、悪くはなかった。
広尾サラブレット倶楽部は、今度は『ゼロ革命リターンズ』と題して、同じような企画が立ち上げられている。私も、ゼロレボルシオンの使い方に疑問があったので、今度は止めようと思っていたけれど、対象馬がベイビーローズの2015。
www.hirootc.jp
薔薇一族の子かあ。
どうしたものかと検討中。