読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3D6?

雑記。

被災地の小学校に書き込みを残しているのは誰か

ここには7月23日付け読売新聞の「被災の小学校、激励の文字消され無関係書き込み」という記事にリンクをしていた。現在、この記事は削除されている。(2015年8月15日追記)
2014年11月にこの教室に行ったときの写真を見返してみた。
f:id:hosi:20150724011207j:plain
記事にある「きました! きました!!」は、「請戸は永遠なり!!H25.12.29H22卒玉野」の右側に、「金山、きました!」「柴野もきました!!」と2人で書き込んでいるのを、なぜか一部分だけ切り取ったもの。これ、請戸小OBの書き込みではないのか。震災が原因で離散したOBが荒れ果てた母校を訪れて、後に訪れるであろうOBに向けてメッセージを残すことは、復興とは直接関係がない「訪問記念」ではないのではないか。
検索したら、2015年3月の朝日新聞が同じ黒板を記事にしていた。朝日新聞の記事の写真では、「きました! きました!!」の黒板全体の内容を確認できる。同じ黒板を見ているはずなのに、読売新聞の記事とはトーンがだいぶ違う。私が現地で感じたことは、朝日新聞の記事に近い。
もっとも印象深かったのは、震災当日の書込みが残っているところに、当時この教室を使っていた児童がコメントしていたこと。
f:id:hosi:20150724012342j:plain
この子達は変わり果てた教室の中で、どんな気持ちでこの書込みを見ていたのかなあと。