読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3D6?

雑記。

国立競技場Jリーグラストマッチ

6日の甲府×浦和戦は、改修前の国立競技場で行われるJリーグ最後の試合になる。
浦和レッズにとっては、3つのタイトル(2003年ナビスコ杯、2005年・2006年天皇杯)を獲得した場所。2005年天皇杯決勝はスタンドで観戦していた。試合終了後、この試合がラストゲームとなるマリッチを讃えるコールが鳴り止まなかった。
記憶を遡ると、印象に残っているのは、テレビ観戦した1995年サントリーシリーズ(前期)のヴェルディ川崎戦。当時のヴェルディは2年連続でリーグ優勝。レッズは2年連続で最下位。戦力としてはレッズの方が見劣りしていたのに、ブッフバルトを中心とするカウンター戦法で互角に渡り合い、延長・PK戦の末にヴェルディを負かした。あのときのスタンドの熱気は、テレビで見ていても凄かった。